花一杯の街 - カナダ・BC州の州都 Victoria

青森の街で発行されているタウン誌 
                  「ゆきのまち通信」2014年9-10月号に寄稿





2010年冬季五輪が開催されたヴァンクヴァーは日本人には馴染みの街。人口もBC州の中で最も多く活気があるためここを州都と思う人は少なくない。
だが実は、海峡を挟んだバンクーバー島のビクトリア市が州政治の中心なのだ。




ガーデンシティ(庭園都市)と呼ばれるだけあって、特に夏場は街中に花が溢れ美しい。



5月初旬には1500個ほどのフラワーバスケットが市内の園芸場にあるグリーンハウスで用意され、時期を待って戸外に出される。



天候も安定し花々が無理なく育つ6月初旬に、初めて街灯などあらゆる場所に掛けられるのだが、ゼラニューム、ペチュニアなど約10種類ほどが青空のもと競うように咲く。



ビクトリアの夏は雨量が少ない乾季のため、市は毎日水補給をし、湿度、PH、塩分の割合まで最高の状態が保たれるように配慮する。観光地図片手のツーリストと花盛りの街はヴィクトリアの夏の風物詩だ。



州都とは言え、島には飛行機かフェリーでなければ行けないが、島民は本土との間に橋を掛け島の雰囲気を壊す気は毛頭ない。

また日本の盛岡市とは、当時国際連盟事務次官だった新渡戸稲造博士(18621933)が、国際会議の帰途にヴィクトリアで客死したことが縁で1985年に姉妹都市として提携を結び交流が続けられている。



ヴィクトリアの街の南端にあるDallas Rdは海岸に沿って公園が続く
その一角にある新渡戸稲造博士の記念碑



1985年5月23日に姉妹都市になったのを記念して建てられた


博士の残した有名な言葉
「願わくは われ 太平洋の橋 とならん」が刻まれている




 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:101 最後に更新した日:2019/08/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM