BC州・ヴィクトリア市周辺の春の兆し(2)


梅の木の並木道

去年の今頃はトロントの氷と雪の極寒、-20℃(こんな時の体感温度は−27、−28℃等になったりする)などというのも珍しくない日々を過ごしていたが、今年はヴィクトリア市に国内移住して、冬の暖かさに日々驚愕している。

沢山いるトロントの友人たちに、春の兆しを告げる様々な花の写真を送り続けているが、度が過ぎればこれは嫌味。

何故なら今年も今の時期、彼らは同じように−20℃の日々をを送っているのだから・・・。

と言うわけで、我がblogに載せて沢山の方に目の保養をして頂くことにする。

ここの梅は、日本のとはちょっと種類が違う(土地の人はJapanese Ornamental Plumと呼ぶ)のだが、何とも見事な「梅並木」が街のそこここに見られる。

何の説明も要らない。

ただその見事さを眺め、そして時に、肌に心地よい海風が吹けば、天に舞う花びらを目で追う。

余りの可憐さに思わず手に取れば、ピンクの花びらが何とも愛おしく感じられる。





Ume St.

Ume St.



濃いピンクの梅も見事だが、こうして薄ピンクのを眺めるとまた違った風情で、桜を彷彿とさせる。

当地の桜は3月上旬に開花するとのことだが、いまから待ち遠しい。





 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:102 最後に更新した日:2019/11/08

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM