秋の富士山を楽しみました

10月23日(土)

10月半ばから、日本の秋の日々を楽しんでいます。

公私にわたる訪日です。ちょっとお天気に恵まれなかった日々があったものの、今日などは秋晴れの爽やかな週末です。

日本(柿)

日本の秋の象徴である柿もそこここでたわわに実っているのが見られます。

以下は、先日親戚の者が富士5合目までドライブに連れて行ってくれたときの写真です。

この日も秋晴れだったのですが、大して観光客はいなかったことで、賑やか過ぎることもなく素敵な思い出が出来ました。

日本(富士山)

富士山は、5合目に到着した時には雲に厚く覆われていて「せっかく来たのに残念!」と思ったのですが、山歩きをして駐車場に戻った時、パッと雲が晴れてほんの2,3分こんな頂上の姿を見せてくれました。

あの有名な富士山の形ではなかったので、「えっ?!」と思ったのです。
それもその筈。すでに5合目にいるのですから、裾野からのあの姿を見ることは出来ません。

今年はキノコが当たり年とか。ここまで登って来て「キノコ狩り」に行く登山者が沢山いて、その収穫を目の辺りにして驚きました。

                   日本(きのこ)
上の写真はほんの少しの収穫ですが、ものすごい量を取った人の籠も見せてもらいました。

もちろん毒キノコには注意しなければなりません。
そこでこの5合目にあるお茶屋さんの主であるおばあちゃんが、皆が収穫したものを手際よく選別してくれます。
必ずしも色の鮮やかなものは「毒」とは限らないようです。

日本(椎茸・おばあさん)  
キノコ狩りの人々は朝5時ごろから来て、山奥に分け入るようです。

                     日本(椎茸籠)
手作りのキノコ狩り用の特別な籠も売っています。

日本(こけもも)
秋には「こけもも」も収穫できるとのこと。

日本(鹿)
下山の途中では、こんな鹿の親子も見かけました。

帰りにはあの有名な「ススキが原」にも廻ってくれたのですが、もうすでに夕刻が迫りはっきりと見渡せなかったのが残念でした。
(日本はこの時期5時頃にはすっかり暗くなるのですが、その代わり朝6時半ごろには明るいのです。トロントとは真反対なのですね)

そう、そんな薄暗い中でしたが、それだけに返って幻想的ではありました。本当に見渡す限り一面がススキで覆われています。

                  日本(ススキの) 


穏やかな日本の秋の風景を満喫した一日でした。





calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:106 最後に更新した日:2020/05/29

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM