カナダ日系史「Gateway To Promise」翻訳チーム近況-13‐

 

 

 

6月17記

 

皆さま

 

その後お変わりなくお過ごしですか。

 

GTPのその後の校正進行具合をご報告いたします。

 

以前と変わらずに皆様の翻訳を厚子さんと二人で出来るだけ見落としのないように、一行一行校正を続けています。その地道な作業が実り、ここに来てやっとトンネルの向こうの明かりが見えて来ました。400頁のあの分厚い本を後19頁を残すのみになり、今月末までには一回目の校了を迎える筈です。

 

去年の11月半ばから厚子さんが拙宅にお越し下さったり、夫妻との共同作業をした回数をみると70余回になり優に420時間を超します。

 

変わらずに同じ手順で校正をやっています。以前と同じに夫妻のアプリに日本語の校正を入れる時に思わぬ不具合が生じ、校正した筈が直っていなかったり、一文字増減することでページ全体のバランスが崩れたり・・・。フラストレーションを感じることがままあります。

 

校正作業は違う目で見ないと間違いを見逃すため、二回目にはゆかりさん、美恵子さん、ダイアンさん、KA美智子さん、由里さん、陽子さんなどがご協力下さっています。

 

 

もう一つ嬉しいニュースは、トロントの美智子さんの多大なるご協力で、9月6日(水)と9日(土)の二回に渡りトロント市内の日系会館(Japanese Canadian Culture Centre)で出版記念会を開くことになりました。

 

今年はカナダ建国から150年目、日本人移民のパイオニアと言われる永野萬蔵(これには異論があります)がカナダに来てから140年目、日系人の強制移動から75年目など、いろいろな節目の年に当たりますので拙著の出版はとても意義あるものと思われます。

 

最後に皆様にお願いがあります。

 

皆様のプロフィールを載せる予定です。以前にも一度お願いしましたが、時期尚早と思いそのままにした経緯があります。今回は出版も迫って来ましたので、以下の要領でお書き下さるようお願い致します。

 

* ワード/font12/3行

* 名前、職業(もしリタイアしている場合などは以前のお仕事か、またはスキップしても構いません)、カナダ移住年数

* 当翻訳に関わった時の思い

 

締め切りは二週間後の6月24日(土)

 

以上宜しくお願い致します。

 

 

 

写真は6月初旬のビクトリアにあるButchard Gardensの花々(筆者撮影)

トップのプルーの花は、ヒマラヤ原産のブルーポピー

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:84 最後に更新した日:2017/08/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM